小型花火(小型煙火)

小型花火を使用した華やかなプログラム

手筒花火だけでは花火ショーとして華やかさに欠けます。特にイベントの締めくくりに手筒花火は役不足です。小型煙火を使用することで全体が華やかで魅力あるプログラム構成となります。

小型花火とは

小型花火とは、小型煙火・中国花火などと称される中国から輸入された出来合いの花火です。価格は一基2,000円程度の安価な物から一基10万円程度の物まで様々で、打ち上げ高さは高いもので100メートルを超え、横の拡がりは60mを超えます。 “小型”という表現ですが、その規模は打ち上げ花火に引けを取らない大迫力な花火です。

演出を左右する小型花火のセレクト

小型花火には200を超える演出バリエーションがございます。ここで大切なのが小型花火のセレクトです。値段が高ければ良いとは限りません。安いものでも組み合わせにより良い演出になる花火はたくさんございます。 色や現象をよく把握してプログラムに組み込むことで魅力的なプログラムを構成いたします。

小型花火の保安距離

都道府県により異なりますが、一般的な規模の物で半径20メートルから40メートル、大きなもので半径80メートルほどの保安距離で消費可能です。

打上花火は3号玉で100メートル程度、5号玉で150メートル程度必要としますので、比較的狭いスペースでも演出可能な花火と言えます。小型とはいえ観客との距離が近いので、打上花火を凌ぐ大迫力の演出が可能です。