テーマパック_紅葉(Deep)

彩蛍(IROHOTARU)テーマパック_紅葉(Deep)_ツリーの様子
彩蛍(IROHOTARU)テーマパック_紅葉(Deep)
紅葉シリーズの中で最も深く落ち着いたカラー構成です。落ち着いた空間などで控えめに演出したい場合に最適です。

このテーマのカラー構成

カラー ST-N021
紅葉(Bright)
ST-N022
紅葉(Middle)
ST-N023
紅葉(Deep)
SN-R005
キャロットオレンジ
15%    
SN-R006
マリーゴールド
10%    
SN-R007
オレンジレッド
15% 10%  
SN-R008
紅色
15% 10% 5%
SN-R009
カラメル
  5% 15%
SN-R010
金茶
  5%  
SN-R011
5% 15% 20%
SN-R012
濃赤
  10% 25%
SN-R013
臙脂紅
  5% 5%
SN-Y001
山吹茶
  15% 5%
SN-Y002
山吹
10% 5%  
PN-Y003
中黄
10%    
SN-G006
萌黄
10%    
SN-G007
鶯色
10% 5%  
SN-G008
柳染
  5%  
SN-G009
抹茶
  10% 25%

紅葉シリーズ共通インフォメーション

本格的な紅葉のイメージを
イルミネーション空間でリアルに追求した
【紅葉シリーズ】

カラーLEDでは実現できない複雑なデザイン

紅葉をデザインする場合、深い色や濁色などが必要になってきます。これをカラーLEDで実現しようとしても、LEDの直接光では綺麗すぎて難しいでしょう。きらびやかな印象も紅葉にはマッチしません。カラーLEDではクリアできない問題を解決してしまう彩蛍の紅葉シリーズは、彩蛍の特徴を最大限活かしたカラーテーマといえます。

次のようなシーンでご活用いただけます

このテーマは、旅館や飲食店(和)など、和の趣を大切にする場でご活用いただけるようデザインしました。 イルミネーションではチープになりがちで、折角の雰囲気が台無しになってしまいます。彩蛍の紅葉テーマはきらびやかさを抑え、控えめで重厚な雰囲気を生み出すため、和の落ち着いた雰囲気を壊しません。
その他、秋の味覚フェアなど季節の商品ディスプレイにもご活用いただけます。

3つのトーンを使い分け場に合った雰囲気を

趣の異なる3つの紅葉

一口に紅葉と言っても、陽に映えた明るく燃えるような紅葉から、重厚で神秘的な紅葉まで様々です。彩蛍では3つの紅葉テーマをご用意致しました。
  • 紅葉(Bright):明るい陽射しに映える、暖かな印象の紅葉イメージ。
  • 紅葉(Middle):Blight、Deepの中間に位置する中立的な紅葉イメージ。
  • 紅葉(Deep):深くディープな色合いで構成された紅葉イメージ。
画像では微妙な違いが再現できず雰囲気の違いがお伝えできません。実際にご覧いただきますと、それぞれで全く異なる印象となっております。

複数の紅葉テーマを組み合わせて更に複雑なデザイン

LEDを多く使用する、中規模から大規模なイルミネーション空間では「紅葉(Bright)」「紅葉(Middle)」「紅葉(Deep)」3つのトーンを組み合わせることで、更に高いレベルのデザイン空間を作り出すことができます。
お気軽にお問い合わせください
TEL.050-5490-3527
メールで お問い合わせ